農場長日記

農場長日記

【サラリーマン式ミニトマトの育て方】誘引をしてみた!

2019年09月26日
  • 彼女らは自立できない
  • 長期多段採りの道しるべとなる作業

【1.彼女らは自立できない

ミニトマトは、

しかも特にこのアイメック農法のミニトマトは

茎が細く仕上がりがちなので

支えてあげる必要があります.

目安として

「膝丈くらいになれば誘因が必要」

とされています.

これから実をつけて重くなったり、

茎や葉が暴れて絡まって折れたり、と

多面的な理由で誘因が必要となります.

 

【長期多段採りの道しるべとなる作業

長期の多段取りをいたしますので、

垂直方向に苗を伸ばすのではなく、

「苗元の部分」をある程度は横に這わせ、

メインとなる苗の上部を斜めに持ち上げるというのが

今後の作業となってまいります.

しかしミニトマトにも癖があります.

その癖を尊重しつつ、

多段採りできるように

方向付けをしてあげることが大事かと思います

公式LINEでのご注文・お問い合わせ
ご相談・お問い合わせは下記よりお気軽にお問い合わせください。お急ぎの方はお電話より受け付けております。
受付時間:平日9:00~16:00
090-6957-6354
メールのお問い合わせ
Copyright© kakinuma farm. All Rights Reserved.