農場長日記

農場長日記

【サラリーマン式ミニトマトの育て方】はじめての苗植え!

2019年09月03日

 

 

チェックポイント

  • 12,000本が「ハウス」のなかま入り
  • はじめての苗植え
  • 灌水と苗

【1.12,000本が「ハウス」のなかま入り

とうとう、とうとう届きました!

ドドン!

なんとまあ、何箱も何箱も…笑

これで18,000本近くあるかと思います.

これを12,000本植えます!

むしろ植えました!

良くない苗もなかにはあります.

 

気が遠くなると思うでしょう?

正直強がりでもなんでもなく、

楽しみな気持ちの方が大きかったです!

「植える前までは。」

 

しかしいきなり植えることはせず、

ハウスの環境に慣らしてから定植に移ります.

箱を開けて日を浴びて、

一晩過ごしてもらいました.

ミニトマトも人間とおなじように

急激な変化には耐えられない生き物なんですね.

僕と同じですね.

 

【2.はじめての苗植え】

ポットから取り出してみると、

限られた土のなかに根が張り巡らされていることが分かります.

なのでプリンのように、つるんっ!と取ることができます.

 

カキヌマファームが採用するアイメック農法はフィルム栽培ですが、

養液栽培ということもできます.

ひとつの苗に対して2種類の灌水チューブがあり、

その2種類が十分に効果を発揮できるように

苗の植え方にも注意点がいくつかあります.

人数をかけて作業にあたりましたが、

やはり12,000本を1日で植えるのはは多かった…笑

膝と腰がかなり痛いです…笑

来年は3日くらいかけて行いたいものです(切実)

 

【3.灌水と苗】

定植する前は、鉢の上から水をあげるようなことはせず、

「底面給水」で根っこから吸い上げて、

苗が元気な状態にあるように努めました.

パッ、パッ、と非常に小さな音をたてて

葉が広がる様子みて取れました.

定植してからはアイメック農法の通常の灌水方法と

同じように灌水をすることができます.

しかし、

特にこの時期の苗の特徴なのか個体差が大きく、

灌水で元気でいるものと元気がないものが現れます.

つまり水が足りていない苗があるのです.

12,000本見ると1列ずつ見ようとすると1,500m歩くことになります.

 

トマト農家はリコピンもとれて、適度な運動もできる!

良いことだらけじゃあありませんか!

慣れない作業に疲れてしまったので、

寝ます!!!

おやすみなさい~

公式LINEでのご注文・お問い合わせ
ご相談・お問い合わせは下記よりお気軽にお問い合わせください。お急ぎの方はお電話より受け付けております。
受付時間:平日9:00~16:00
090-6957-6354
メールのお問い合わせ
Copyright© kakinuma farm. All Rights Reserved.